台湾研修③

image-5

こんにちは

エアラインコース担当 工藤です

台湾研修レポート②の続きです。

日目 9月19・20日】
昨年度に引き続き、今年も中台科技大学に通う台湾の大学生学生との交流です

Welcome-Partyでは、1人ずつ中国語での自己紹介に挑戦。
練習はしていましたがやはり中国語の発音は難しく大苦戦しました。

その後教室に移動し9月に入学したばかりの1回生にマンツーマンでサポートにしてもらい中国語の特訓です
 
ランチタイムには大学構内にある学食に行ったものの混み合っていたのを見兼ねて…科技大学の学生がひとりでバイクに乗り人数分のお弁当を買ってきてくれました

そのホスピタリティーマインド行動力にECCの学生の多くが心打たれておりました。
 
斎藤先生による日本のおもてなし授業の際には全員がアシスタントとして、
前期に学んだお辞儀や入退室などの見本として大活躍

 
お世話になった科技大学の先生方が開いてくださった食事会への参加や、友達になった台湾の学生と夜は夜市(よいち)にいくことなど日本では経験できないことを積み重ねていました。
科技大学での2日間もあっという間に終わり一行は台中を離れ、再び新幹線にて桃園へと移動しました。
 
日目】
最終日はついにメインイベントであるエバー航空(EVA AIR)さまの研修プログラムですEVA航空さまでのプログラムは全て英語で行われます。
 
客室乗務員の定期訓練中の教室や救難訓練をするプールの施設ロッカールーム、ブリーフィングルーム、ホテルのような宿舎、社員食堂など
本社の隅々まで見学させていただきました
 
中でも、社員の方でもなかなか入れないという安全センターでは世界2位の安全性を誇るEVA航空さまの安全に賭ける取り組みの全てを見せていただきました。

本物のブラックボックスや飛行機の心臓でもあるエンジン内の部品などを間近で見ることができました。

また、なんと3名のみフライトシミュレーターの体験をさせていただきました。

わずかな傾きで飛行機のバランスが大きく崩れ、思うように操縦できずトライした3名全員が安全に空港には着陸できませんでしたが、非常に貴重な体験をさせて頂いたと共にパイロットの方の偉大さを認識しました
 
さて…9日間を経て学生一人ひとりの胸にどんな思いが刻まれたのでしょうか語学力の無さを痛感した学生もいたかもしれません。この後期は就職活動に向けた大切な準備期間です。
台湾研修を通して固めた、航空業界への想いを形にしていきましょう
 
私たちは全力で応援していきます

__________★__________
 
◆◆ 英語力No.1!ECC国際外語専門学校 ◆◆
_____________________

 
  オープンキャンパス開催日程 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
『オープンキャンパス』(高1~3年対象)
 
10月29日(
11月12日()、27日(
開催時間 14:00~17:30(受付13:30~)
⇒⇒ お申し込み・詳細はコチラから

___________________
 
  『大学編入説明会』

10月22日(
開催時間 14:00~15:30(受付13:30~)

11月12日()、27日(
開催時間 14:00~17:30(受付16:30~)

⇒⇒ お申し込み・詳細はコチラから
___________________
 
 『入学ミニ説明会』

10月22日(
11月5日()、19日(
開催時間 14:00~15:30(受付13:30~)
⇒⇒ お申し込み・詳細はコチラから

 ___________________
 
 
 
資料請求受付中!>>資料請求フォーム