資格対策を組み込んだ授業を展開

CAとGSの受験に不可欠となる資格の勉強を授業で実施。
学内受験も行われ、よりスムーズに資格取得が目指せます。

就職に役立つさまざまな資格に対応!

エアライン業界への就職活動の際、資格の有無は大きく影響します。 CAやGSは、語学力が求められる職種のため、英語検定やTOEICなど英語系の資格は必須です。また、語学の資格のみならず、サービスやパソコンに関わる資格も就職活動では役立ちます。サービス・マナー系の資格は、客室乗務員、グランドスタッフ、秘書、ホテル・ブライダルなどの接客業に関わる多くの人が取得している資格です。男女を問わず履歴書に記載をして、マナーの知識と技術を企業へアピールできます。

数々の資格を取得した先輩達

授業に資格対策が組み込まれているので
効率よく資格が取得できます!

授業内で検定試験対策を実施し学内で受験が可能
私は入学後に9つの資格を取得しました

マナー・プロトコール検定

冠婚葬祭のしきたりや、テーブルマナー、ドレスコードなど、社会人としての知識と技能を認定する資格です。また、レディファーストや宗教上の注意など、国際的な場面でのマナー知識も問われます。

サービス接遇検定

言葉遣いや適切な対応の仕方など、接客・サービスにかかわる分野に特化した資格です。
準1級や1級の試験では、実際に試験官の前で接客を行うロールプレイングで審査が行われます。

秘書検定

電話対応や接客マナーの他に、文書作成や事務処理など、社会人としてのマナーやビジネス場面での幅広い知識が問われる資格です。

AXESS実用検定

AXESSとは、航空業界で広く利用されているJALの予約・発券システムです。国内線や国際線の空席の照会、航空便の予約、チケットの発券などの操作能力を認定する資格です。航空業界だけでなく、旅行業界などでもアピールできる資格です。

パソコン系

●Word文書処理技能検定
●Excel表計算処理技能検定

手話講座

様々なお客様が利用する空港や航空機。CAやGSは、時に手話や筆談でコミュニケーションをはかる機会があります。この講座では、手話の基礎を学び、挨拶や意思疎通の方法を学びます。

救命救急法講習会

この講習会では、心臓マッサージ、人工呼吸の方法を学び、AED(自動体外式除細動器)の使用資格を取得します。現役キャビンアテンダントは、機内の急病人に備え、全員がファーストエイドの資格を所持しています。また、空港にもAEDは設置されており、グランドスタッフも救命救急の知識が求められます。

テーブルマナー講習会

一流ホテルにて、ナプキンやシルバー(ナイフやフォークなど)の使用法、食事中の会話などの研修を実施。ファーストクラスのミールサービスにも対応できる所作を身につけます。

サービス接遇検定準1級合格、マナー、プロトコール検定3級合格、マナープロトコール協会より優秀賞を受賞

短大卒業資格取得(短大・大学併修プログラム)

CAやGSの採用試験では、専門学校卒業の資格で受験できる企業がほとんどですが、一部には短大卒業以上の資格を求める企業もあります。
本校では通信教育プログラムで、短大/大学卒業の資格を取得することが可能です。
(希望者のみ。2年間で約40万円の通信教育費が別途必要)

短大・大学卒業資格取得

「詳しくはECC国際外語 募集要項」をご覧ください。

tit_takeoff

電話番号

up