エアライン就職に強い理由1 海外インターンシップからCA内定

ホーム > 就職に強い理由①

就職に強い理由

実践力

海外インターンシップからCA内定 インターンシップ経験者のサクセスストーリーをご紹介します。

海外インターンシップコース(エアライン専攻)

2年次に、カナダまたはニュージーランドでの「海外インターンシップ」に参加します。
カナダまたはニュージーランドでのビジネストレーニングを経て、航空・旅行・ホテル関連企業等でのインターンシップを経験します。
帰国後の就職活動では、留学とインターンシップの経験を活かし、CAやGSの内定獲得を目指します。

海外インターンシップを経験し、憧れのCAに!

  • 中尾 円香さん
    TOEIC®415点→735点 320点UP

    中尾 円香さん

    【大阪府】東百舌鳥高校出身

    【就職内定先】

    日本航空/全日本空輸/
    フジドリームエアラインズ/
    ソラシドエア

  • 澤田 みなみさん
    TOEIC®405点→845点 440点UP

    澤田 みなみさん

    【大阪府】柴島高校出身

    【就職内定先】

    スカイマーク

  • 王 馨雨さん
    TOEIC®310点→650点 340点UP

    王 馨雨さん

    【島根県】松江商業高校出身

    【就職内定先】

    スカイマーク

  • 柳田 京華さん
    TOEIC®355点→715点 360点UP

    柳田 京華さん

    【福井県】金津高校出身

    【就職内定先】

    スカイマーク

  • 木村 凪沙さん
    TOEIC®395点→725点 330点UP

    木村 凪沙さん

    【和歌山県】橋本高校出身

    【就職内定先】

    日本航空/全日本空輸/中国東方航空

内定

  • 全日本空輸(ANA) キャビンアテンダント

    海外でインターンシップを経験したときに強く感じた「日本と海外の違い」について、面接でも聞かれました。また、日本人としてどのように日本の文化やおもてなしを提供したいかについてアピールする機会が多くありました。日本を外から見ることで得た気づきや考え方を評価してくださったのだと感じています。

    TOEIC®485点→700点 215点UP
  • 園田 彩織さん

    園田 彩織さん

    【滋賀県】石山高校出身

Story1 - 海外で働く

空港の仕事で使える英語と業務の知識を同時に学ぶ。

  • Story1
  • バンクーバー国際空港でゲストアシスタント(旅客係員)として、チェックインされるお客さまの対応、キオスクでの搭乗券の発行をメインに活動していました。チェックインの基本的な英語対応の知識とともに、お客さまに対してどのように接するかなどのサービス業の基礎を学びました。

Story2 - 英語力UP

現地のイントネーションを自分のものにする。

  • Story2
  • 将来どんな仕事がしたいのかを考えた時、英語を使う仕事ということは常に変わらずありました。海外インターンシップコースでは、単なる語学留学ではなく実際働きながら、実用的な英語を磨くことができるので自分にぴったりでした。恥ずかしがらず現地の人を真似てどんどん話すことで、英会話力を大きく伸ばすことができました。

内定

  • スカイマーク キャビンアテンダント

    空港には様々な国の人が行き交うだけでなく、スタッフもオーストラリア出身やドバイ出身など、国際色豊かな環境でした。おかげで視野が広がり、どんな国の人とも話せる英語力とコミュニケーション力が身につきました。海外インターンシップを経験したからこそ成長した部分を、面接で認めていただけたのだと思います。

    TOEIC®295点→750点 455点UP
  • 谷尾 瑞紀さん

    谷尾 瑞紀さん

    【大阪府】大阪学院大学高校出身

Story1 - 海外で働く

案内係としてお客さまと接する中でビジネス英語をマスター

  • Story1
  • カナダのウエストジェット航空でインターンシップを経験しました。自動チェックイン機を利用されるお客さまのアシスタントが主な仕事でしたが、空港内で迷っている方をご案内することもあり、お客さまに接するシーンは様々。それぞれのシーンに応じたフレーズを使いこなすのに苦労しましたが、接客の機会が多かったおかげでビジネス英語力が鍛えられました。

Story2 - 英語力UP

たくさんの人と話すことが英語力アップの近道

  • Story2
  • インターンシップ先では、常に自分から挨拶することを心掛けていました。スタッフとの雑談も、英会話力アップのチャンス。仕事以外でも、地元のサッカーチームに入って、チームメートとサッカーのことやお互いの国の文化のことなど、いろんな話をしました。7ヶ月でTOEICⓇスコアが455点も伸びたのは、意識して英会話の経験を積んだ成果だと思います。